top of page

豊中市薬剤師会講演会

今日は四半期の最終日、その間行った院外の仕事を3つご紹介します。


その③

3月16日豊中市薬剤師講演会


本会は薬剤師の先生方の勉強会で私は皮膚科領域の新しい話題をお話しさせていただきました。


『新しい外用剤によるアドヒアランス向上〜乾癬・アトピー性皮膚炎〜』と3月4日と演題名は同じですが90分と長時間にわたるものでありましたので、前回の内容をより深く掘り下げ範囲も広げて、近年新しい作用、新しいタイプの外用剤の登場により乾癬やアトピー性皮膚炎など長期間治療を要する疾患の患者さんのアドヒアランス(自ら積極的に治療に関わる事)の向上のお話しをさせていただきました。


併せて、アトピー性皮膚炎の治療に使われるステロイド剤でない新しい抗炎症外用剤3種類も説明いたしました。

この様な使いやすく効果が期待出来る新しいタイプの外用剤の使用経験を聴いていただいたり、事前に薬剤師の先生方からいただいた多くの質問に答えたりという勉強会でした。


本会を終えて、薬剤のスペシャリストである薬剤師の先生方とも情報共有することが出来た事は今後の地域医療の更なる発展に大切な事だと感じました。


今年はひと足早く桜が満開になり、明日からの新生活が始まる人達の門出をお祝いしているようです。


Yorumlar


bottom of page